Blog | Lifestyle | Slider

ブログのコンセプトを考える。

2018-07-24

ブログを更新してなかった2年間

まあ何をしてたかというと、
仕事4割(フルタイム)・パーティー4(フルタイム)・旅2割ってとこかな。

私の住んでいたBrightonって街のパーティーライフはガチフルタイムです。
トータルで5年間イギリスに住んで、色んな経験もしたし、
ありえへん人数の人達に出会って、震えるくらい楽しい経験もたくさんしましたが、
でもそういう生活って刺激的だけど生産性がない。

パーティーを作ってる側でもないし、それって結局受け身の楽しみ方で
しかもだいたい週2で鬼のような二日酔いやし、
仕事はがっつりちゃんとしてたけど、ブログ更新できないどころか、
何もクリエイティブな事をするモチベーションすら起こらず。

私がBrightonに引越したばっかりの時に出会った同世代のイギリス人たちの
パーティー仲間がどんどんブライトンの郊外に引越して行く理由が
なんとなく理解できるような毎日を過ごしていました。
みんな家庭を持ったりとか、仕事に集中したりするにはBrightonはクセが強すぎて
パーティー中心のライフスタイルにならずに、有意義な生活するのは難しい。
とは言っても、こんなクレージーな生活をしてない人もたくさんいるけど、
私たちの友達の輪はみんなこんな感じかな。遊びの天才たちというかw

あとやっぱりBrightonにはいいパーティーが多すぎるっていうシンプルな理由も。
もし今からイギリス移住やワーホリを考えてて、こういう刺激的な生活を求めるなら
ロンドンではなくBrightonかBristolをおすすめします。
でもやっぱ海辺に住みたいっていうならBrightonかな。

別れを決断

実はそんな生活との別れを決断したのは、パートナーとの別れもあったから。
将来の方向性の違いで(バンドの解散理由かw)、話し合いに話し合いを重ねた結果
結局解散を決断。今も仲良しやし大好きな人やけど、
このままBrightonに残ってもどうにもならんなーって事で
ビザが切れるタイミングで5年間住んだイギリスを出る事にしました。
って言っても私の友達の半分くらいはBrightonもしくはヨーロッパに住んでるし、
荷物もまあまあBrightonに残してきてるし、いずれ戻れる機会があったら
戻ります。がっつり住む事はないと思うけどw 大好きやけどもうお腹いっぱい。

じゃあ次どこ住もう?

そう、そんなこんなで一応ゼロに戻った私は、じゃあ次どこに住もう??
って思いました。いや、日本戻ってこいよ〜って感じですがw
別に何のしがらみがあるわけでもないし、日本に戻ると居心地よすぎて
なかなか他の国に住もうっと飛び出しにくくなるので、
じゃあ自分が今まですごい住みたかったアジアの方に行こうって思いました。
(かなり大雑把な方面だけ決めるっていう。)

バリに2ヶ月滞在

まだイギリスを出る前、友達の結婚式で日本に一時帰国しました。
その結婚式でスペイン人の友達と再会。すっかり忘れてたんですが
彼、バリに住んでるらしく、話をしててじゃあ私もバリ行くわ〜と。
まあ何か決める時なんてそういう直感が大事ってことで。

 

とりあえず持ち金が尽きるまで、そして自分がこの先どうしていきたいかを
じっくり考えられるまで2ヶ月バリに滞在。
その間、旅と生活のラインがはっきりと分かれていないような
自由な生活をしている人にたくさん出会って。
バリに数ヶ月、自分の国に数ヶ月、
バリが雨季の時は次はインドに数ヶ月行こうかな〜、みたいなスタンスの人達。
でそもそも数ヶ月間どこの国に住むか悩んでたけど、
別に住むところ決めなくていいやん〜って結論に至りました。
気に入ったところで長くいたければ居たらいいし。

だいたい今住んでないBrightonも私のHomeやし、
育ってきた大阪ももちろんHomeやし。そしてバリは本当に心のHomeやと思う。

つまり・・・旅するように生活したらいいし、生活するように旅できたらいいかなと。
それが究極な自由な生き方のような気がするので。

そもそも人生そのものが長い旅のようなものやしね。
イギリスを出るとき、結局自分は5年間無駄にしたんじゃないかって
すごい落ち込んだけど、その5年間も今覚えば旅の1章で、
そして今も人生という旅の途中にいる、、、
そんな風に考えるとふと気持ちが軽くなって自由になれた気がしました。

このブログで言う旅とはそういう大きな意味の旅でもあります。

私がブログで伝えたい事ってそういう事です。

自由を追い求める奮闘記と、旅の事、ぶっ飛んだ色んな文化を通して学んだ事を
このブログで伝えて生きたらなぁと思います。

別に特別におしゃれなブログにもできないやろうし、
かといって専門的な技術を教えられるブログでもない。
トラベルブロガーのように数多くいろんな国へ行って
観光地やそこまで穴場でもない穴場を写真だけ撮ってブログに載せるような
そんなブログには絶対にしたくないし。

今までのただの日記ブログではなく、もっと読んでくれてる人が、
あ、こんな感じでも、特別にお金なくても、普通に自由に生きていけるや!
っていうきっかけになる事を目指してブログを書いていきます。

リアルタイムではない事でも、このコンテンツ面白くなりそうと思ったら
思い出してしっかり記事にしていく予定。
Brightonのパーティの事やバリの事もボチボチアップしていきまーす。

  1. こんにちわー!インスタもたまにコメントしてて、アメブロのときからみてます←あやしいものではございませんw chuckomさんのファッションとかアクセ大好きです~可愛い☆
    今後アクセサリーをされるのですか?きっと素敵になると思います
    個人的にインドジュエリーが好きで(高いけどジェムパレスとか見るだけですが・・)chuckomさんインド行くことがあればアクセサリー色々見てもらいたいですwなんのこっちゃですね
    今までのファッションやアクセもですが特にシンプルライフとか断捨離!今後の旅日記や日常考え方等のブログ楽しみにしています

    1. myuuymさん、お久しぶりです!
      この新ブログにコメントいただけたという事は、ちょくちょくこの更新していない2年間もチェックしてくれていたという事ですよね。
      スイマセーン、かなり時間かかりましたが、これからはどんどん更新していきますよ!
      アクセは昔から興味あったのですが、本格的にやってみたいな〜と思ってます。
      まあ今日本に帰ってきたばっかりなのでどのくらい先になるかわかりませんが、
      絶対にするつもりです! インドも実は石買いに行きたいんですよね〜。夢広がります。

      そうそう、いろいろ経験を経て私ファッションブログではないな、、、ってなってきましたw
      今もファッション好きですが、あまりいろいろ買わなくなってきましたしね。
      本当に断捨離したいんですよ。こんな溜め込み人間が断捨離できるようになったらそれこそ記事にする甲斐ありますよね?!
      シンプルライフ・ミニマリストに関する本でよかったのあるので、今度記事にしますね〜。
      ではまたコメントお待ちしてます❤️

  2. Chuckomさん、ブログ待っていました!
    以前イギリスワーホリについてブログで質問させていただいたのですが、そんな私も2年間のワーホリを終えてこの春に帰国しました。
    ワーホリが終わってから、燃え尽き症候群というか、ずっと無気力で。「まずどこに住もうか」から考えなきゃと焦っていたのですが、この記事を読んで元気がでました。そしてすごく共感しました。これからも更新楽しみにしています!

    1. Aiさんどうもお久しぶりです!
      もう二年のワーホリを終えて帰ってこられたなんて・・・私そんなにもブログ放置してたんですねw
      やっぱりワーホリの時は毎日がしんどくてもこれもいい経験と思えてたことが
      そういうワーホリや海外生活という括りが亡くなった途端に、何のために何をすればいいんだろうって思いますよね。
      でも、海外生活の経験があれば日本での生活も意外に全て新鮮で感謝できたりしません?
      最近では毎日ちゃんと遅れずにくる電車とか、コンビニの便利さとか
      サービスの良さとか本当に逆に日本にカルチャーショックを受けて感謝してます。
      あと、ワーホリで経験したことってけっこう後々繋がって来たりしますよ。
      また行こうと思えばどこでもいけるし、制限かけずにやりたいことお互いいっぱいやりましょうね!

  3. chucomさん、こんばんは😃🌃
    私もアメブロからとても楽しく拝見しておりました~!
    で、バリに引っ越されてんんん?あれ?パートナーさんの雰囲気が変わったなぁと思ってたら…。
    人生色んな事がありますね。
    私はchucomさんの自分の心のままに生きてる所が本当に好きです。
    これからも楽しみにしています(*^^*)

    1. コメントありがとうございます。そうですよ〜ほんといろいろありました。。w
      でも前のパートナーとは今でも連絡をとっていて、まあまあ仲良しですよ。
      いろんなことを一緒に乗り越えたので切っても切れない関係です。
      まあいい経験できたということで、、、。w
      褒めていただいてありがとうございます。自由奔放に生きることだけが取り柄ですので。。。
      それをブログで発信できたらなぁ〜って思います。またコメントお待ちしてます!

  4. ちあきさんのブログ再開めちゃくちゃ嬉しいです。なぜだか記事読んでなんだか素敵で泣きそうになりました笑
    やっぱりちあきさんは私の憧れです。これからも更新楽しみにしております!

    1. さくらこちゃん
      コメントありがとう!これはBrightonで会ったさくらこちゃんかな?
      どちらにしてもありがとうございます。
      再開したとかいって更新止まってますが、また更新頑張ります〜〜!

  5. Chuckomさん、ブログ再開待っておりました!時々、ブログを覗いては再開を楽しみに待っておりました。
    私は、以前にイギリス人との婚姻ビザについて質問した者です。
    あれからイギリス人と結婚しましたが、生き方や考え方の違いなどで私も解散しそうなんです、、、
    現在夫とは、友人だったら親友になれるのにみたいな微妙な関係です。
    人生の再出発をしようか悩み中ですが、Chuckomさんのブログを読んで勇気を頂いた気がし、また何か共通する物を感じました。

    私も旅が大好きな一人です。ヨガをやるので、バリ島とインドを訪れた事があり、すっかり魅了されました。すごくバリの滞在記楽しく読ませて頂きました。私は、ヨーロッパ生活よりも東南アジアの生活の方が合っている気がしています。バリ島を訪れて自分の人生を見つめなおしたい気持ちになりました。旅する様に生活したい、、、私もそんな風に考える一人です。

    1. cocoさん

      お久しぶりです。コメントありがとうございます。
      そうですか〜大変ですよね。まあ私も将来に望んでいるものが全然違ったので
      別れることになりました。多分もし同じ国に一生住みたいっていうのがあれば
      ずるずる一緒にいたかもしれませんが、私はイギリスに一生住むと言う選択肢はなかったので、
      それに加えて向かう方向も違うのであれば、そうするしかなかったかな〜と思います。
      でも好きじゃなくなって別れたわけではないので、いつもこれでよかったかな〜とは思いますよ、正直。
      もし悩まれている状況が長く続くのであれば、一緒にいても辛いだけですよね。
      でももし二人で解決できることなのであれば、納得いくまで後悔しないように考えられるのを願っています。

      (私の経験も踏まえて)思ったんですが、結婚されたままの状態で
      一度一人でバリでもどこでも行かれて数ヶ月生活されるのはどうですか?
      それで頭をクリアにしてから決断されるのもアリだと思いますよ。
      私もその手もあったなーって今なら思います。結果は一緒かもしれないですけどね。
      何かあったらいつでも相談ください〜。お互い悩める状況ですね・・・・。

さくらこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です