Lifehack | Lifestyle | Slider

自由に生きるために携帯をSIMフリーにするw

2018-08-02

いやいや、ちっさな自由のなり方やな〜wって思った人w
せめて『自由になるために携帯を捨てる』くらい書けよと思った?
でも私、これ前々から一番書きたかった事。長い記事になります。

日本の携帯キャリアの独裁暗黒時代・・・

海外に住んでびっくりすることの一つに、携帯料金の安さがあります。
物価の高いイギリスですら、携帯料金に支払っている料金で5000円を超えるようなことは
あまり聞いたことがありません。私の使っていたgiffgaffのプランでは
月々£10でデータ通信3GB・通話し放題でした。(1500円くらい)
バリでは月700円くらいで6GB使用できました。
SIMフリーの端末さえ持っていれば、だいたい海外どこに行っても、
現地でSIMカードを購入し、自分の携帯に入れて、現地のネットワークで使うことができます。

ちなみに海外では普通、日本のような機種付き期間縛りの契約、
プリペイドのSIMカード、そしてSIM onlyプランが選べます。
自分がすでに携帯機種を持っている場合、プリペイドSIMを購入するか
SIM onlyプランで月々自分が使用するデータ通信料と通話を支払う方法がありますが
ほとんど契約期間などはなく、いつでも止められたり、使い切りにできたりします。

しかし、日本では長ーーーーい間、キャリアから買った携帯電話にはSIMロックがかけられ
それを解除することは不可能でした。これはどういうことかというと、
Docomoで購入した携帯電話はDocomoとの契約上でしか使えない、、、、と。
もちろんau、ソフトバンクしかり。

せっかく高いお金を出して購入したi phoneを海外に持って行ったところで
現地のキャリアのSIMカードを入れる事ができず、私も随分と苦しめられました。
ロックを解除してくれるショップに持って行っても、
『ソフトバンク』という名前を出した時点で、あー無理無理って言われたもんです。
当時国内でiphoneを購入できるキャリアはソフトバンクしかなく、
iphoneを使用したければ、無条件にソフトバンクと二年契約を強いられ、
さらにiphone自体が手に入ったところで、イギリスの携帯ショップ屋が
『ソフトバンクのロックを解除するのは不可能!』と言わせるほどの
頑強なSIMロックをかけられていたので海外では使えないという、まあまさに悪夢でした。
仕方なく、同じiphoneを現地で購入しました・・・・悲惨。

というか国内でもそう!自分でお金を出して購入した携帯を
他のキャリアで使用する・・・なんて数年前までできませんでした。

とにかくキャリア側は一度掴んだ客を何が何でも離したくないみたい。
契約やらSIMロックとかでがんじがらめにしたい!というのが本音なので
まさに長い長い日本は3つの携帯キャリア独裁時代でした。

悪質だと思いつつもこの3つのキャリアから携帯会社を選ばないと
日本では携帯電話を持てない時代がつい最近まで続いていました。
なので高い価格設定も、超不条理な二年契約も消費者は泣く泣く受け入れるしかなく、
むしろそれが損か得かさえ考える余地さえなく。え、腹たたん??

ようやく日本の法律改正

この日本のシステムは実は海外で困るだけでなく、日本に一時帰国の際もさらに悪夢で、
数ヶ月日本に滞在したいけど、数ヶ月だけ使えるようなSIMカードも
キャリアも見つけられなかったんです。
その場合の選択肢は
・Docomo、ソフトバンク、auと新規契約して数ヶ月後解約
→この場合新しい機種代と決して安くはない解約金がかかる。

・ポケットWifiをレンタルし持ち歩く
→ポケットWifiを持ち歩かなければいけない、電話回線での音声通話できない。
でもまあLINEなどで電話すればいいし、インターネットで用足りる方はこれが一番妥当。

・諦める
→実際2〜3週間の滞在なら別に携帯電話使えなくても我慢できます。
Wifiがあるところではインターネット使えるしね、、、、でも不便。

が、2014年に総務省がSIMロック解除義務化に関するガイドラインを改正し
2015年5月から端末のSIMロックを解除することを義務化しました。
とはいえもちろん携帯会社がそれを自らアピールするはずもなく。
でも、自分のキャリアに持っていけばSIMロックの解除してもらえますよ。

この記事を読んでみるとキャリアで買ったiphoneはロック解除まだできないみたいですね。
っていうことはやはりi phoneをAppleストアで買う方がいい!

ちょうど3年くらい前になりますが、Docomoで一年間携帯を持って
その後イギリスに戻ったので、イギリスでも
日本で使っていた端末(i phoneではないです)を使用できるように
3000円の手数料を払ってDocomoショップでロックを外してもらいました。
多分5分くらいで済んだと思う。今は無料でやってもらえるようやけど、、、、
実際はわからないのでお店に聞いてみてください。

なので、これから海外旅行に行く人は、空港でポケットワイファイを借りずに
まず自分の携帯キャリアに携帯を持って行ってロック解除してもらった方が便利。

 

SIMロック解除 SIMフリー

3大キャリアからの脱却

するのがいいと思います。海外に行くことがなくても、日本に住み続けるにしても。
私はイギリスで友人からもらったiphone5(←古w)をまだ使ってるんですが
日本ではIIJmioのSIMにしました。6GBで月々1000円です。(今キャンペーン中らしい)
電話番号ももらえたし、でも音声通話は基本LINEで済ますので
通話料も基本なし。なので月々の携帯代1000円です。

Softbankを使っている友達が携帯をそろそろ変えたいと言ってたので
解約できるのタイミングで、端末をAppleストアで購入して
SIMは別で契約したら?とススメました。
今この子は月々携帯代13000円払っているそう。まあ機種代も含んでると思いますが。
で、計算してみたら・・・・

Appleでi phone 8 (64GB) を新しく購入・・・ 85104円税込
IIJmio のSIM (音声通話機能付・6GB) ・・・ 1000円程度
※これは月々の通話料やデータのプラン、会社によって違います。

これを機種12年払いにしても、初めの一年は月7092円、
1年後からは月々1000円程度。。。。だいぶ安くなるやん!

って事でみんなそうするべきです。ってかそうして!

Appleストアは24回払いまで利子0円なので、その辺も心配なし。
しかも当たり前やけどAppleで購入する端末は全てSIMフリーなので
そのままどこのSIMカードでも、外国でも使えます。
それに格安SIM会社に変える時でも、今使用している番号を引き継げます。

SIMカード選び

でも、いろんな会社からSIMカードが出てきててどこがいいかわからん〜ってなる人。
いろんな人が最新に比較情報をアップしてるのでそちらを参考に・・・。
“おすすめ 格安SIM”とかでググるとたくさん出てきます。
私実は今まで日本帰国するたび違う会社の使ってるのですが、
どこも電波とか全く問題なしです。なので、まあどこ選んでも大丈夫と思います。

注意する点といえば、データ通信のみにするか、もしくは音声通話機能付きにするか、、
ま、これは日本に住むなら電話番号欲しいっすよね、一応。
なので音声通話機能付きのもの。
日本一時帰国とか、2台もちなら別にデータ通信だけでもいいと思います。

もう一点は会社やプランによって初期費用が違うし、キャンペーンもよくしてるし
その辺は比較した方がいい。あと、1年以下で解約すると解約費が発生するところも
あるので、短期間だけ持ちたい人は要注意。
いずれにしてもDocomo、au、ソフトバンクみたいな
高い解約金でがっつり2年縛りみたいなヘビーな条件はないよ。

オンラインで申し込むと数日で家にSIMカード届きます。めちゃ簡単。

今後もっと安くなる??

いや〜これで携帯代は本当安くなった!
スマホの本体が高くなったけど、データ通信は本当に安くなったし、
昔は外国行った時、データローミング切り忘れで莫大な料金を請求される『パケ死』
なんて言葉もありましたが、今や死語。現地のSIMカードさえ刺せば
日本と同じかもっと安く使えるし、ヨーロッパでは去年から
ヨーロッパ内ならどこの国に行っても国際電話(データ通信)ではなく、
国内通信と同じようにネットワークが使えるようになりました。
SIM入れ替えの必要すらなし。

日本国民みんながそれに気づき始めたらあの3大キャリアはどうなるんでしょう?
それとも今だにあの3大キャリアを使うメリットってあるんかな?
あったら誰かコメントください〜、私が抜けてるんかも。

  1. カナダは携帯事情あんまよくないです。めちゃたかい。しかも安いプランや格安シムにしていると郊外や別の州にいくと電話・テキストがつかえません、それでも月5000円ちかくする。データも2、3GB。どこの店にいってもWifiがあるとはいえ不便だなと思います。ロンドン出身でワーホリでこっちにきてる人と、交通と携帯がたかすぎだよねーって話で盛り上がりました。w 日本のほうがネットのスピードとかもぜんぜん早いイメージ。

    日本ではiiijmioつかってました!めっちゃ安いし家族でデータシェアできたり繰越せたり常時アプリで残量確認できたり、とにかく便利でしたー。

    ワーホリで、短期で日本離れるだけなんで、日本の電話番号のこしときたかったんですが、それはiijはできず、3大キャリアはできましたね、休会みたいな。私が出発前にしらべた限りは。そういうめっちゃピンポイントなサービスは、まだ3大キャリアがいかしてるかなとおもいました。

    で、日本の番号は結局iijのままにして最低金額のプランに変更、そのまま番号維持してます。こないだちょっとしらべてたらLINEモバイルが5GBで2,500円くらい、かつ主要SNSはデータフリーとかだったので、帰国したらそっち試してもいいかなと思ってます。

    1. ひぇ〜〜〜カナダってそんな携帯代高いんですね。
      イギリスでも交通は高いですよ、残念ながら、でも携帯代は結構やすいですね。
      あとNanaさんのおっしゃる通り、日本と比べるとかなり通信スピードは遅いです、電波も悪いですし・・・
      でもBrightonは、フツーのインターネットもスピードめっちゃ遅いんですよね。
      いつも写真アップロードとかするのイライラしてましたw

      なるほど、電話番号残しておくのができないんですね。
      数ヶ月くらいなら(私は月1000円だし)、そのままおいておいたらいいかな〜となりますが
      1年、2年となるとそれもそれで高いですよね。でも3大キャリアもいくらかは保管料金がかかるようで
      Docomoは月400円です、やすいですね。
      あと、3大キャリアはやっぱ意外と店に直接いけるというのがメリットかも、、、って思います。
      母とかの年齢になるとわかりにくいスマホなんかは
      店で対応してくれる方がいい。。。。って言ってますw

      LINEモバイル今CMやっていて話題です、確かに。
      あと今IIIjimoも一年間月6GBで1000円(初期費用無料)だったので
      今回本当に安く契約できました。
      でもどんどんお得なの出てきますね。
      毎年日本に帰国するたびに便利になっていきますw

      1. モントリオールいったときにまったく携帯つかえなくて、その話を友達にしたら、月$45は安すぎるプランだからだねー、とかいわれて、へ???ってなりましたw 安いのにいい、ってのが日本では結構簡単にみつかとったのになーと思うこの頃。良いものはちゃんと高いって現実を受け入れるのに少し時間がかかりました。笑

        お店での対応、たしかに安心感あるんですが、なんかいつもまやかしをかけられているような気分になります。。わからんようにするために、わざとプランとかややこしくして、年配の人とかに「わからんから店いこう」って思わせてブランド価値高めようとしてるんちゃうか、とか思てしまいますね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です