ブログのコンセプトを考える。

ブログを更新してなかった2年間

まあ何をしてたかというと、
仕事4割(フルタイム)・パーティー4(フルタイム)・旅2割ってとこかな。

私の住んでいたBrightonって街のパーティーライフはガチフルタイムです。
トータルで5年間イギリスに住んで、色んな経験もしたし、
ありえへん人数の人達に出会って、震えるくらい楽しい経験もたくさんしましたが、
でもそういう生活って刺激的だけど生産性がない。

パーティーを作ってる側でもないし、それって結局受け身の楽しみ方で
しかもだいたい週2で鬼のような二日酔いやし、
仕事はがっつりちゃんとしてたけど、ブログ更新できないどころか、
何もクリエイティブな事をするモチベーションすら起こらず。

私がBrightonに引越したばっかりの時に出会った同世代のイギリス人たちの
パーティー仲間がどんどんブライトンの郊外に引越して行く理由が
なんとなく理解できるような毎日を過ごしていました。
みんな家庭を持ったりとか、仕事に集中したりするにはBrightonはクセが強すぎて
パーティー中心のライフスタイルにならずに、有意義な生活するのは難しい。
とは言っても、こんなクレージーな生活をしてない人もたくさんいるけど、
私たちの友達の輪はみんなこんな感じかな。遊びの天才たちというかw

あとやっぱりBrightonにはいいパーティーが多すぎるっていうシンプルな理由も。
もし今からイギリス移住やワーホリを考えてて、こういう刺激的な生活を求めるなら
ロンドンではなくBrightonかBristolをおすすめします。
でもやっぱ海辺に住みたいっていうならBrightonかな。

別れを決断

実はそんな生活との別れを決断したのは、パートナーとの別れもあったから。
将来の方向性の違いで(バンドの解散理由かw)、話し合いに話し合いを重ねた結果
結局解散を決断。今も仲良しやし大好きな人やけど、
このままBrightonに残ってもどうにもならんなーって事で
ビザが切れるタイミングで5年間住んだイギリスを出る事にしました。
って言っても私の友達の半分くらいはBrightonもしくはヨーロッパに住んでるし、
荷物もまあまあBrightonに残してきてるし、いずれ戻れる機会があったら
戻ります。がっつり住む事はないと思うけどw 大好きやけどもうお腹いっぱい。

じゃあ次どこ住もう?

そう、そんなこんなで一応ゼロに戻った私は、じゃあ次どこに住もう??
って思いました。いや、日本戻ってこいよ〜って感じですがw
別に何のしがらみがあるわけでもないし、日本に戻ると居心地よすぎて
なかなか他の国に住もうっと飛び出しにくくなるので、
じゃあ自分が今まですごい住みたかったアジアの方に行こうって思いました。
(かなり大雑把な方面だけ決めるっていう。)

バリに2ヶ月滞在

まだイギリスを出る前、友達の結婚式で日本に一時帰国しました。
その結婚式でスペイン人の友達と再会。すっかり忘れてたんですが
彼、バリに住んでるらしく、話をしててじゃあ私もバリ行くわ〜と。
まあ何か決める時なんてそういう直感が大事ってことで。

 

とりあえず持ち金が尽きるまで、そして自分がこの先どうしていきたいかを
じっくり考えられるまで2ヶ月バリに滞在。
その間、旅と生活のラインがはっきりと分かれていないような
自由な生活をしている人にたくさん出会って。
バリに数ヶ月、自分の国に数ヶ月、
バリが雨季の時は次はインドに数ヶ月行こうかな〜、みたいなスタンスの人達。
でそもそも数ヶ月間どこの国に住むか悩んでたけど、
別に住むところ決めなくていいやん〜って結論に至りました。
気に入ったところで長くいたければ居たらいいし。

だいたい今住んでないBrightonも私のHomeやし、
育ってきた大阪ももちろんHomeやし。そしてバリは本当に心のHomeやと思う。

つまり・・・旅するように生活したらいいし、生活するように旅できたらいいかなと。
それが究極な自由な生き方のような気がするので。

そもそも人生そのものが長い旅のようなものやしね。
イギリスを出るとき、結局自分は5年間無駄にしたんじゃないかって
すごい落ち込んだけど、その5年間も今覚えば旅の1章で、
そして今も人生という旅の途中にいる、、、
そんな風に考えるとふと気持ちが軽くなって自由になれた気がしました。

このブログで言う旅とはそういう大きな意味の旅でもあります。

私がブログで伝えたい事ってそういう事です。

自由を追い求める奮闘記と、旅の事、ぶっ飛んだ色んな文化を通して学んだ事を
このブログで伝えて生きたらなぁと思います。

別に特別におしゃれなブログにもできないやろうし、
かといって専門的な技術を教えられるブログでもない。
トラベルブロガーのように数多くいろんな国へ行って
観光地やそこまで穴場でもない穴場を写真だけ撮ってブログに載せるような
そんなブログには絶対にしたくないし。

今までのただの日記ブログではなく、もっと読んでくれてる人が、
あ、こんな感じでも、特別にお金なくても、普通に自由に生きていけるや!
っていうきっかけになる事を目指してブログを書いていきます。

リアルタイムではない事でも、このコンテンツ面白くなりそうと思ったら
思い出してしっかり記事にしていく予定。
Brightonのパーティの事やバリの事もボチボチアップしていきまーす。